ハングル能力検定協会

ハングル能力検定協会とは 한글 능력 검정 협회

学習者・合格者の声

学習者・受験者の声
(第52回モニター受験者のアンケートから)

5級 Y.T.様 20代 会社員

どのように勉強されましたか。

 ①ぺウギ→②トウミ→③過去問題集の順に勉強を進めました。
【ぺウギ】各課で出てくる文法を読んだあとに、自分なりにまとめてノートに書き、意味がわからなかったり、書けない単語は繰り返し書きました。
【トウミ】ぺウギを終えていたので初見の単語はそこまでありませんでした。主に移動中や休み時間に活用しました。
【過去問題集】出題傾向と時間配分の確認をメインに行いました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

勉強してきたかどうかがわかる内容・難易度になっていると思いました。ぺウギやトウミで学んできたことがきちんと出てきたので、回答を進めていく中でも自分の成長を感じることができました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

次回の秋季には一つ上のレベルの4級に合格できるようこれからも頑張ります。

 

5級 W.K. 様 20代 主婦

どのように勉強されましたか。

まず過去問で自分がどのくらいできるのかを確認しました。『トウミ』は1日1ページ、紙に書きだして覚え、『ぺウギ』は1日2課、最初の会話文と、単語、そのあとの文法や説明を書き出して、どちらも試験までに3週できるようにしました。各テキストのみで合格することができました!

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

とても緊張しましたが、しっかりと勉強したところが出たのでスラスラと解くことができました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

できれば上の級も受験してみたいです。韓国の方と会話したり、韓国の方の話していることを日本語と同じように理解できるようになることが最終目標です。

 

5級 E.K. 様 20代 会社員

どのように勉強されましたか。

【ぺウギ】韓国語勉強を始めたばかりだったため、3回はテキストを解きたいと思い、1日どれくらい進めるか決めて取り組みました。勉強内容は、①ダイアログを書き写す→②単語/文法のまとめを読み、自分のノートにもまとめる→③練習問題を解く、という流れでした。 2、3巡目は、①の日本語訳ダイアログを見て自分で韓国語を書きだすようにしていました。 ぺウギは、内容が簡潔でわかりやすくまとめられていたため、合格するのに十分だと感じました。
【トウミ】すべて単語カードに書き出し、仕事の移動中などでも見返せるようにしました。
【過去問題集】ぺウギが終わる頃に始めました。 解説ページがわかりやすく、すべて訳が載っているので助かりました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

過去問を解いている時と同じ内容(注意すべき点、覚えておいた方がいい点 など)だったので、とてもやりやすく感じました。 また、スタッフの方が、会場にいる皆さんの緊張をやわらげようとしてくださったり、韓国語で話してくださったりして、とても新鮮でした。 生の韓国語を意識して聞いたのは初めてだったので嬉しかったです。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

最終的な目標としては、韓国語を話す人の言葉を理解し、自分の思うことをすべて韓国語で話せる人になることです。そのためにも、今後も継続して検定にチャレンジし、1つずつステップアップしていきたいです。

 

4級 R.S. 様 10代 専門学生

どのように勉強されましたか。

「①トウミの単語を集中的に覚える→②ぺウギで文法を勉強し、分からない単語があれば覚える→③トウミ・ぺウギを一通り終え、過去問題集→④間違った文法をぺウギで復習」の順で行いました。ぺウギの内容を学習することで十分合格につながりました‼

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

ぺウギとトウミの大きさが持ち運びしやすく、様々な場所で学習できました。 その結果合格できました‼ より多くの人にハン検を知ってもらい、受験してもらいたいです。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

3級合格を目指して勉強を継続していきたいです。 ぺウギがとてもよかったため、既に3級を購入しました。 最終的に1級取得を目標にしています。

 

4級 Y.A. 様 30代 会社員

どのように勉強されましたか。

まずトウミの5級レベルの単語を完璧に覚えることから始めました。(初級編は)薄くて持ち歩きやすいサイズなので、隙間時間を見つけて覚えていきました。 ぺウギは1課ごとにダイアログを書き写し、要点をまとめたノートを作り、分からない単語が出てきたら、トウミを確認するようにしました。 ぺウギは練習問題や模擬試験もあり、とても充実した内容で使いやすかったです。過去問題集は試験1週間前にテストし、間違えた部分をぺウギに戻って復習しました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

社会人になってから、このような検定試験を受ける機会がなかったのでとても緊張しましたが、同じように韓国語を学んでいる方々がこんなに沢山いるんだという事を改めて実感し、嬉しく思いました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

4級に合格しましたが、納得のいく点数ではなかったので、次は4級・3級併願で受験しようかと思っています。もちろん3級取得が目標です‼

 

4級 M 様 30代 会社員

どのように勉強されましたか。

【トウミ】仕事の合間に暗記しました(5分~10分)。
【ぺウギ】文法をふせんに書いて、要点をまとめてノートに貼り付けました。復習し、忘れていたり気がついたところがあったらノートに追記しました。
【過去問題集】試験1ヵ月前に着手し、わからないところはぺウギに戻って復習しました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

聞きとりが全くわからず頭が真っ白になってしまいました。 根気よく繰り返したくさんのヒアリング問題にあたる必要があると感じました。試験会場で案内をされてた方が、緊張をほぐすような笑顔で応対されていて、とても感動しました!

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

次の11月の試験に再度チャレンジします!

 

3級 A.S. 様 30代 主婦

どのように勉強されましたか。

【ぺウギ】今回のハン検3級学習は、とにかくぺウギを徹底的にやり込みました。単語の暗記に関しても、ぺウギの問題文や例文に出てきた知らない単語を中心に覚えていきました。
【トウミ】 動詞や副詞を例文なしで暗記するのが難しかったので、辞書のように使いました。 しかし、覚えなければならない慣用句が全てリストになっているので、とても助かりました。
【過去問】過去問題集やぺウギの最後の模試は、全て2~3回ずつ解き、問題形式に慣れるようにしました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

本来得意な聞きとりで、緊張などからか開始直後に一瞬思考が停止しましたが、過去問に慣れてたのですぐに冷静さを取り戻せました。 また、その分筆記で集中できました。 ぺウギや過去問をしっかり学習し、常に90点以上をとるように試験対策ができていたので、本番でいつもより点を落としても合格することができたと思います。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

次は準2級を受けたいです。 出題範囲がはっきりしていて、ぺウギなどの公式テキストで学習しやすいハン検で準2級までをまずしっかり学習していきたいです。 そしていずれ力をつけてハン検2級以上の学習に戻ってきたいです。

 

3級 M.A.様 10代 高校生

どのように勉強されましたか。

【トウミ】1週間で暗記する範囲を決めて覚えました。覚えられないものは、横に例文を書いたり、絵を書いて覚えました。
【ぺウギ】例文を書き、文法を暗記しました。 例文を書くと本当に記憶に残るのでオススメです。 検定の際に、ぺウギで学んだ内容が沢山出題されました。
【過去問題集】最後の2週間で2回解きました。 とても分かりやすく丁寧な解説がついているため、すごく参考になりました。 解説には問題の解説以外の情報もついていたため、解説に書いてあることはすべて覚えるつもりで勉強を行いました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

実際にテキストで学んだところが沢山出てきて、「できる!」と実感しながら試験を受けることができました。 やった分だけできるようになることを実感できました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

 11月のハン検で準2級を受けるので、合格に向けしっかり勉強していきます。 今後もハン検を受け続けたいです。 いつかは1級も…!

 

3級 M.T. 様 20代 会社員

どのように勉強されましたか。

まずはぺウギに出てくる文法を覚えました。 本文を訳してノートに文法単語をまとめ暗記しました。 ぺウギを一通り終わらせてからはひたすら過去問を解き、問題に出てくる単語・文法も覚えました。 ぺウギは短期間でやるには量が多いので(特に自分は覚えた気になってしまうので)、過去問と併せてやることで試験対策になりました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

やはり大事なのは単語力だと再認識しました。 特に長文読解は単語さえ知っていればなんとなく文脈を理解できるので。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

3級をギリギリの点で合格したので、90点以上とれるように頑張りたい。 そして準2級へチャレンジします!

 

準2級 I.C. 様 20代 会社員

どのように勉強されましたか。

一番初めにぺウギの各セクションに書かれている文法をノートに書いて、例文と練習問題を解きながらノートに写し、一度写した後にCDで発音を確認しながら文を瞬時に翻訳する練習をしました。 また、同時にトウミの単語を覚えていくようにし、慣用句をメインにノートに写して勉強しました。 最後の1ヵ月で過去問を2回分解き、ぺウギの練習問題を見直しました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

準2級は上級の一歩手前の級なので、とても語彙力が必要とされ、手も足も出ないんじゃないかと考えていたのですが、[ぺウギ・トウミ・過去問]を繰り返し勉強することにより、日々解ける問題が多くなりました。 当日もあまり難しいと感じることなく、落ち着いて受験することができました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

韓国語の資格を取得することからしばらく遠ざかってたので、また勉強を継続して、次はハン検2級合格を目標に、語学力を活かして韓国でのワーキングホリデーを実現させたいです。 ハン検を通じて韓国語学習の楽しさを改めて再認識しました。

 

準2級 M.H 様 20代 主婦

どのように勉強されましたか。

【ぺウギ】1課につき3~4時間かかるため、途中からはすべてをこなすのではなく、付属のCDの声に合わせて音読して本文のみを丸暗記する方法に変更しました。 文法問題は2級にステップアップするための復習教材として活用したいと思っています。
【トウミ】過去問の方に時間を割いたので最後の1ヵ月はあまり活用できませんでしたが、準2級の受験に際して必ず必要だろうと思いました。 3級語彙については、暇を見つけて確認し、固めていきました。
【過去問題集】最も活用しました。 10回分の過去問を満点が取れるまで繰り返しました。 解説が親切なので、文法書等がなくても十分に理解でき、合格に必要な知識がほとんど網羅できたと思います。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

試験を受けること自体が久しぶりで、日々趣味として学んでいる韓国語の到達レベルや、学習する上での強みや弱点を知るきっかけとなったので、やはり定期的に試験を受ける事は大きな意義があると実感しました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

もちろんさらに上の級を目指します!これまで会話力メインで韓国語を学んできたため、韓国語の試験を受けることを若干避けてきましたが、レベルアップには方針をしっかり立てること(試験への合格を重ねること)が不可欠だと感じたので、これからはたくさん活用させていただきます!

 

準2級 I.S. 様 20代

どのように勉強されましたか。

ぺウギはハン検3級上がりの私には最初とても難しく感じましたが、過去問を解いて分からなかったところをトウミにチェックをつけた後、何回か過去問を解きぺウギに手をつけると、最初よりスラスラ解けるようになりました。ぺウギの例文に準2級で使われる単語や文法がすごく含まれていたことにも気づきました。 過去問を繰り返し解くと、よく出てくる単語も覚えられました。

 

実際に試験を受けてみた感想をお聞かせください。

初めて準2級を受けましたが、今回の「聞きとり」が思ったより聞きやすく、平均点以上取ることができました。

 

今後の目標がありましたらお聞かせください。

次回秋のハン検で、準2級・2級を併願で受けてみたいです。 来年韓国に移住するので、少しでも多く今から韓国語と触れ合っていきたいと思っています。

ログイン 新規登録 お問い合わせ