ハングル能力検定協会

お知らせ협회로부터의 소식

お知らせ

【一部会場でのオンライン試験への切り替えについて】

第54回「ハングル」検定受験予定の方へ重要なお知らせ

一部会場でのオンライン試験への切り替えについて

 

 今年度は新型コロナの世界的流行の影響により、春の検定を11月へ振替えて現在、実施に向けて準備を進めております。しかし、例年通りの会場使用が難しく、また‘新型コロナ感染予防対策を施しての試験実施’が困難と判断される会場もあり、緊急を要する一部の会場のみ特例として4級、5級限定でIBT(自宅でのオンライン試験)受験へ切り替えることといたしました。

 以下に詳細をご案内いたします。

 

 2020年は未曽有の状況下での新年度となり、当協会は6月の春の検定試験を11月に延期し、学習者の皆さまに資格取得の機会を設けるべく秋の検定実施へ準備を重ねてまいりました。
 本来、語学の資格試験は同日同時刻に全国一斉実施、また原則監督官監視の下で実施されるべきものだと認識しております。今回、4級、5級をIBT受験へと切り替える際、可能な限り試験会場での受験と近しい条件となるようIBTの開発を行ってまいりました。ただ、協会史上初のオンライン試験実施となること、会場状況や受験者のデジタル普及率などの考慮から、今回は緊急を要する会場のみ、級を限定してのIBT受験とし、今後オンラインでの検定試験実施の可能性を継続して追及していくことといたしました。春の検定以降、刻々と変わる状況と新生活様式のニーズを踏まえ、多角的な検討を重ねつつ、今後もより円滑な試験実施を目指して参ります。
 受験者の皆さまには、申し込み期間中のお知らせとなり、大変恐縮ですがご理解頂けるよう心よりお願い申し上げます。

 

■4級、5級をオンライン試験(IBT)に切り替えて行う一部会場の発表時期:10月6日(火)頃

3、4級の併願の方は原則会場での実施となります。会場は、10月26日(月)頃お届けする受験票にて最終的にご確認ください。
※IBTに切り替えたことで受験が困難となった方に関しては、後日、次回試験への振替をご提案させていただきます。

 

 IBTに切り替わる方には、10月8日(木)頃、別途メールかハガキにて詳細を通知いたします。また、受験者の皆様におかれましては、会場の貸出状況が地域ごとに流動的なため、10月26日(月)頃にお届けする受験票記載の「受験地」をご確認くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

 

           2020年9月25日
特定非営利活動法人 ハングル能力検定協会

ログイン 新規登録 お問い合わせ